スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
パスタ 生パンチェッタのカルボナーラ
生パンチェッタのカルボナーラ

実家に帰ったとき地元のスーパーで生パンチェッタを見つけて
カルボナーラが食べたい!と思ったので買ってきました。
やっぱ生だと旨みが違うなぁ。



≪材料≫2人分
・パスタ(スパゲティ) … 200g
・生パンチェッタ … 80g
・たまご … 1個
・生クリーム … 50cc
・パルメザンチーズ … 大さじ3
・塩 … 少々
・粒こしょう … 適量


≪作り方≫
【1】 たっぷりのお湯でパスタを茹でます。
【2】 ボウルに卵・生クリーム・パルメザンチーズ・荒挽き胡椒を合わせて
    おきます。
【3】 ベーコンは1cm幅くらいの角切りにして極少量のオリーブオイルで
    表面がカリッとなるまで焼きます。
【4】 ベーコンが焼けたらパスタの茹で汁を大さじ2ぐらいフライパンに素早く
    入れ、乳化(※1)させます。白っぽくなればOK。
【5】 [4]は熱すぎると卵液を入れたときにダマになって固まってしまうので、
    人肌ぐらいに冷ましておきます。
【6】 パスタが茹で上がったら[5]のフライパンに[2]の卵液と一緒に入れ
    素早く全体に絡ませます。
【7】 全体にソースが絡んだら火をつけ、フツフツとする直前で火を止めます。
    その間は常に全体をかき混ぜ続けます。後は余熱でとろみが出るまで
    かき混ぜます。
【8】 器に盛り付け、荒挽き胡椒を散らせば完成です。

※1  乳化とは簡単に言えば油と水分を一体化させることです。
    パスタはオリーブオイルをたくさん使いますが、オイルと茹で汁を乳化
    させる事で、パスタの旨味がソースにも移りソース自体がまろやかに
    なってパスタと絡みやすくなります。魚介系のパスタなら白ワインを
    加えて乳化させても美味しくなりますよ。


marumiはレシピブログに登録しています。レシピブログ バナー青

FC2ブログ★ランキングにも参加しています。FC2ブログランキング バナーオレンジ

人気blogランキングにも参加していますブログランキングバナー


【 2007/04/26 12:00 】

パスタ・麺類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<グラマシーニューヨークのロールケーキ | ホーム | 炎の皮内地鶏鍋>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marumimi.blog47.fc2.com/tb.php/283-25a8c7d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。