スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
モンブラン
モンブラン1 モンブラン2

モンブランのリベンジです。
でもタルトはあきらめました…ちょっとお疲れです。
前にも作ったことがあるスポンジ(カップケーキ)でリベンジ

2つの写真は絞り口の大きさが違います。(左が太め、右は超細め)
太い方を見て主人が「メドゥーサみたい!」と言っていましたが
こうして並べてみると太い方がそれっぽいですね。



≪材料≫ マフィン型10個分
・卵 … 2個
・グラニュー糖 … 60g
・薄力粉 … 60g
・無塩バター … 15g
・栗の渋皮煮 … 適量 (甘露煮でもOK)
・マロンクリーム … 150g   マロンクリームの作り方は→こちら
・生クリーム … 150cc
・砂糖 … 大さじ2


≪作り方≫
【1】 卵にグラニュー糖を加え、湯せんにかけながらもったりとするまで泡立てます。
    ※ふっくら仕上げる為にはここが大事!しっかり泡立てましょう。
【2】 [1]に薄力粉を加え、ヘラでサックリと(泡をつぶさないように)混ぜます。
【3】 薄力粉がしっかり混ざったら[2]に溶かしたバターを加え、下からすくい上げる
    ように全体を混ぜます。
【4】 マフィン型の半分くらいまで[3]を流し入れ、180℃に温めておいたオーブンで
    13~15分焼けばスポンジの完成です。
    ※カップケーキ用の型なら8分目まで生地を入れてください。
【5】 生クリームに砂糖を加え角が立つくらいまでホイップします。
【6】 [5]を星型の搾り金を付けた搾り袋に、マロンクリームをモンブラン用の搾り金を
    付けた搾り袋にそれぞれ入れます。
【7】 [4]のスポンジの中央をナイフでくりぬき、そこに生クリームを絞ります。
    その上に栗の渋皮煮を乗せ、さらに生クリームを絞ります。
    モンブラン3 モンブラン4

【8】 [7]の上からマロンクリームを形よく絞れば完成です。

モンブラン用の搾り金は去年買って今年初めて使ったのですが、結構絞るのが難しいです。
きれいに整えようとすればするほど頭でっかちになっちゃいます。
まぁ素人なりにうまくできたんじゃぁないでしょうか…。
ケーキの中に使った渋皮煮は去年作って煮沸密封で保存していたものです。
1年経っても味が全然落ちていなくて超おいしかったです。


marumiはレシピブログに登録しています。レシピブログ バナー青

FC2ブログ★ランキングにも参加しています。FC2ブログランキング バナーオレンジ

人気blogランキングにも参加していますブログランキングバナー


【 2006/10/03 15:00 】

お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<鶏のパリパリソテー | ホーム | カキフライ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://marumimi.blog47.fc2.com/tb.php/157-893b96c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。